にほんブログ村

統合失調症持ち 元ITエンジニア女子の日常

理系卒、客先常駐型SE経験のあるITエンジニア女子が、20代をはじめとする理想の働き方について追及していきます!また、統合失調症の闘病記を書いていきます!twitter:@26_hidamari

今まで人生「上手くいってる」ことの最大のリスクを、社会人になって実感した

 あなたは人生、上手くいっていますか?

そもそも「人生上手くいっている」の定義って何なのでしょうか?心を許せる相手がいること?お金をたくさん持っていること?彼氏、または彼女がいること?学校、会社でよい業績を残していること?人によってそれぞれだと思います。

 

私は、社会人1年目の上期(4月~9月)まで人生「上手くいっていた」のですが、10月過ぎてから「人生のどん底」に落ちました。仕事がつらくなり、恋愛もうまくいかなくて、親に多大な迷惑をかけてしまった挙句、入院という形をとってしまいました。

 

私は今まで間違った方法で、「人生上手くいっていた」のです。

 

小学校では友達と全く会話せずに過ごし、塾に通って第一志望の中高一貫校に合格した。

 

中学、高校では2~3人しか友達がおらず、卒業後も連絡を取っている友達は一人だけだった。高校の時も塾に通い始めて勉強はできるようになり、大学受験も第一志望校に合格した。

 

大学ではサークルに入って先輩や動機、後輩とも仲良くなって、一応彼氏もできたが、心を許せるのが彼氏だけだった。結局彼氏とは別れたけど、授業には出席してやるべきことはやったので、大学も無事卒業できた。

 

そしていよいよ社会人。社会に出るのは不安だったけど、上司からもよく面倒を見てもらえてて、スケジュールより前倒しで業務を進められたり、資格を取れたりして、自分なりには人生上手くいっていた。

しかし下期に入り、職場の空気が悪化し、会社に行くのがつらくなってしまった。さらに恋愛面でもそろそろ結婚について考えなきゃと思い、焦って振られてしまった。恋愛、会社2つの面でうまくいかず、初めて「人生のどん底」に落ちてしまった。

そう、私まいままでコミュ障で根暗で友達が少なかったけど、勉強だけはしっかりやって、一見人生上手くいっているように見せていただけだったのです。

それから両親に初めて自分の恋愛経験や友人関係を打ち明けるようになりました。が、それでも気が晴れず、統合失調症と診断され、入院してしまいました。

 

でも、今自分が「人生のどん底」にいることに、後悔はしていません。入院したことは、自分を見つめ直すいい機会だったと思っています。

人生は一度失敗してもやり直せる。人生楽しんでなんぼ。1人で抱え込まず、ともに苦楽を共有できる人と関わっていきましょう。