にほんブログ村

統合失調症持ち 元ITエンジニア女子の日常

理系卒、客先常駐型SE経験のあるITエンジニア女子が、20代をはじめとする理想の働き方について追及していきます!また、統合失調症の闘病記を書いていきます!twitter:@26_hidamari

新卒で入社した会社を1年で辞めました。会社辞めるか辞めないかの判断基準

私は去年新卒で入社した会社を1年で辞めました。

会社を辞めるか辞めないか約2~3か月悩んだ挙句、退職することを決意しました。

辞めたい理由、辞められない理由を次の通りにまとめてみました。

 

辞めたい理由

  1. 達成感がない
  2. 感謝されない
  3. 無駄な飲み会が多い
  4. 仕事以外をやる時間(プライベート)が欲しい
  5. フレックスを使うと怒られる

 

辞められない理由

  1. 退職後の収入源が不安
  2. 部署移動、役職変更などの可能性がある
  3. 一部の人と人間関係が良い

 

退職することを拒んだ3つの理由について、説明したいと思います。

 

1.退職後の収入源が不安

最も不安なのが金銭面でした。

実際、退職した後はどうするのか、転職するのか、フリーランスになるのか、アルバイトするのか。いずれにしてもご飯を食べていけるほどの収入源は確保したいところ。その収入源となる職に就くためのスキルや自信がなく、退職を迷っていました。

 

2.部署移動、役職変更などの可能性がある

単に今のプロジェクトが忙しいという可能性もあるため、プロジェクトや部署が変わるまで待つ、といった選択肢もありました。が、2~3か月待っても自分の現状は変わらず、これ以上待つくらいなら退職してしまおうと思い、退職を決意しました。

 

3.一部の人と人間関係が良い

現場での人間関係が良いと、自分が退職することで同僚や上司に迷惑をかけてしまうのではないかと考えてしまうでしょう。

しかし、実際入院して会社から離れてみると、意外と会社のことは気にならなくなりました。

それに退職後にも良い人間関係を築きたいなら、プライベートで付き合えばよいし、フリーランスになって取引相手となることもできます。

なので、人間関係を理由に会社に残る、というのはあまり良い選択肢とは言えないでしょう。

 

まとめ

会社を辞めるか悩んでいるのなら、まず辞めたい理由、辞めたくない理由を箇条書きで挙げてみましょう。

そこで、辞めたくない理由を解決できるかどうかで、退職の決断が左右されるでしょう。

くよくよ悩んでいても仕方がありません。少し嫌だったから退職するのではなく、退職せずに会社を続けることのメリットがないか、しっかり確認したうえで、退職の有無を決めましょう。