にほんブログ村

統合失調症女子のポジティブログ

統合失調症持ちの20代女子が闘病記やポジティブ思考のコツなどを書いていきます!

MENU

入院中の方必見!統合失調症の私が病棟内で友達を作った3つの方法

ご無沙汰しております。自由ねこです。

 

精神科での入院生活って、退屈ですよね。 

入院から一ヶ月経過した頃の院内での過ごし方を振り返ってみます。

 

部屋:大部屋(4人部屋)

 

  6:30 起床

  7:00 朝食

  9:00 体温、血圧測定

12:00 昼食

13:00 シャワー

14:00 散歩

15:30 面会

18:00 夕食

21:00 消灯

 こうしてみるとだいぶ暇ですね。特に朝食後や昼食後。暇すぎてゲーム1本クリアしちゃいましたよー(笑)。

でもこんなひきこもりな私でも、ほかの患者さんと良い交友関係を築けたので、その方法をお伝えします。

 

1.4人部屋の場合、同部屋の人と一緒に食事する⇒その人と仲の良い人とも食事をし、友達の輪を広げる

 同部屋の方がいるなら真っ先に挨拶しましょう。そこから友達の輪を広げるのが安泰です。

特に友達の友達がいるときはチャンスです!名前や年齢、入院したきっかけ、趣味を聞くなど、仲良くなれる手段はいろいろあります。

 

2.同性、同年代っぽい人に声をかけてみる

同性、同年代の人なら気が合う人が多いと思います。1と同様に名前や年齢を聞くのが効果的です!

 

3.知ってるゲームをしてる人がいたら、積極的に入れてもらう

病棟ならUNOやトランプ、ジェンガなどいろいろ置いてあると思います。

ゲームをやっている人がいたら積極的に混ぜてもらったり、自分から誘ったりするのがベストです。

 

まとめ

さすがにひきこもり達人の私でも、部屋にずっとひきこもりは飽きてしまいます。

ずっとゲームしたりマンガ読んだり間食したりするのも体に悪いですもんねぇ…。

だからって、病院の中で浮くことはありません!みんな同じように病気を治したい、退院したいと思っているんです。看護師さんや患者さんは同じ病気に立ち向かっている”味方”です。

1人で抱え込まず、時には看護師さんや患者さんのお力を借りて、入院生活乗り切っていきましょう!