にほんブログ村

統合失調症女子のポジティブログ

統合失調症持ちの20代女子が闘病記やポジティブ思考のコツなどを書いていきます!

新卒で入社した会社を1年で辞めた心構えについて

ご無沙汰しております。自由ねこ(@26_hidamari )です。

 

ご存知の通り、私は新卒で入社した会社を1年で辞めました。

世間一般では「とりあえず3年働け」とよく耳にしますが、それよりも2年も早く、1年で退職しました。

今回は1年で辞めた心構えについて話したいと思います。

 

客先常駐型SE 新人生活1年間を振り返る(後編)を参考にしていただければわかりますが、11月くらいからとにかく仕事が嫌になり、会社を辞めようかと思うようになりました。それに、当時よく有名ブロガーさんのブログを読んでおり、あんちゃさん₍@annin_book ₎の記事で、将来不安なのはサラリーマンもフリーランスも変わらないという言葉に心を打たれ、辞める意志が固まりました。

 

同じように入社3年未満の方でも会社を辞めたいと思っている方、「とりあえず3年」を守る必要なんてありません。3年も耐えられないと感じたら辞めてよいのです。

 

私は1月下旬から約3か月入院してそのまま退職しました。医師から仕事を止められているため、現在は無職でブログを書いています。

でも後悔はしていません。詳細は 病気で働けなくなったが、後悔よりも感謝のほうが大きい 参照です。

私は安定した収入のためにメンタルを崩しながら働くより、収入がなくても心身健康に生きる道を選びました。

収入がないため貯金で生活していますが、私は「長期積立志向」で考えています。

「長期積立思考」とは短期的に見れば赤字だけど、長期的に見れば黒字だという考え方です。

「今焦って就職しても病状が残ったままで、仕事に支障が出てしまうため、まだ働くべきではない。半年くらい待ってから就職するのが良い」これが医師の言葉です。

確かに収入がないのは不安ですが、体調が戻ってから仕事を引き受ければよいですから、焦るべきではありません。

 

まとめ

会社を辞めるという決断自体は早かったですが、不安は残ったままでした。でも不安なのは会社を続けても一緒だということ、収入は体調が戻ってから考えればよいということを意識したおかげで、心身安定した生活が遅れています。

「とりあえず3年」を意識せず、自分の意志で退職を決断するべきです。