にほんブログ村

統合失調症女子のポジティブログ

統合失調症持ちの20代女子が闘病記やポジティブ思考のコツなどを書いていきます!

MENU

注射を怖くないと思う2つの方法

ご無沙汰しております。自由ねこ(@26_hidamari )です。

 

私は病気を抱えていてよく採血することが多いのですが、部位によっては怖い箇所があります。

先日、目に注射をしてきました。初めてだったのでとても怖かったですが、看護師さんたちのサポートのおかげで何とか乗り切ることができました。

 

そんな注射ですが、苦手な方も多いと思います。そこで、注射を恐れないためのコツを紹介したいと思います。

 

 目次

 

1.痛いのは針を刺す「一瞬」だけだと思う

基本的に痛いのは、針を刺す「一瞬」だけです。針が血管に入っている間はじっとしていれば痛くないはずです。

その後針を刺した箇所にバンドエイドなどを貼るはずなので、医師に言われた時間だけ貼っておけば、問題ないはずです。

 

2.手術よりはマシだと思う

手術と比べれば、一瞬だけ針をチクっと刺す注射なんてどうってことありません。

それに看護師さんたちも痛みから気をそらすよう努力してくれますから、その期待に応えてあげましょう。

 

まとめ

注射は一瞬チクっとするだけの、病気を治すための手段です。

終わってからはどうってことないので、注射が苦手な人は、注射が終わった後の達成感を想像してみてください。