にほんブログ村

統合失調症女子のポジティブログ

統合失調症持ちの20代女子が闘病記やポジティブ思考のコツなどを書いていきます!

MENU

魔法の言葉で早起きできるようになった!その言葉とは・・・

ご無沙汰しております。自由ねこ(@26_hidamari )です。

 

私は昨日まで夜の11時に寝て昼の12時に起きるという、13時間もの長時間睡眠をしていました。

ですが恩師からある言葉を受け、今日は6時半に起きることができました

その言葉は「ねむねむ病(過眠症)」です。

ねむねむ病とはその名の通り、眠くて寝すぎてしまう病気です。恩師からねむねむ病なんじゃないかと指摘を受けました。

ただでさえ統合失調症なのに、これ以上病気になりたくない!病気の疑いがあるなら治さねば!と思い、早起きすることができました。

 

どうやら早起きできなかったのは自律神経が乱れているからのようで、朝はカーテンを開けて日光を浴びることを勧められました。

今までは朝早く起きてもやることがない(やる気が出ない)からと思って遅くまで寝ていましたが、早く起きて散歩に行けば日光を浴びられてよいのでは?と思うようになり、散歩へ行くことにしました。

それに朝のほうが脳がすっきりしているのでブログを書くのもはかどります

そう考えると早起きって結構得しますね。

 

日中は眠いこともありますが、コーヒーを飲んだり散歩をすることでなんとか目を覚ましました。

とにかく横にならないよう心がけることで、寝ずに過ごしました。

そうしたら昼過ぎには眠気は消え、通常通り生活できました。なので午前中の眠気さえクリアしてしまえば午後は眠くならずに済みます

 

とまあこんな感じでねむねむ病にならないぞ!という思いで早起きすることができました。

これを何日も続けられれば社会復帰も早くできるでしょう。

少しでも早く社会復帰できるように、これからも頑張って早起きしようと思います!