にほんブログ村

統合失調症女子のポジティブログ

統合失調症持ちの20代女子が闘病記やポジティブ思考のコツなどを書いていきます!

MENU

読書はブログネタの宝庫。ネタ切れとは言わず、どんどん読書しよう

 

ご無沙汰しております。自由ねこ(@26_hidamari )です。

 

あなたは読書は好きですか?

おそらくブログを読むのが好きな方は、読書も好きかと思います。

読書のメリットと言えば、なんといっても「ブログのネタになる」ことではないでしょうか?

読書をして「これいいな!」と思ったことを書きだせば、それをブログにすることができます。

例えばまんがでわかる自律神経の整え方という本を読んで、この方法良いなと思った自律神経の整え方をメモし、それをまとめてブログにする、という風に、本の内容をブログにすることができます。

実際に書いた記事がこちらです。

lifeengineering.hatenablog.com

目次

 

本を読む行為は自分への投資

本を読むということは、自分に投資する行為とも言えます。

本にお金をかけることで知識インプットし、それをアウトプットすることで財産(リターン)を得ることができます。

例えばまんがでわかる自律神経の整え方という本を買って読み、自律神経の整え方という知識を学び(インプット)、それを実践(アウトプット)することで「整った自律神経(リターン)」を手に入れることができます。

こうして、インプット⇒アウトプット⇒リターンという流れを作ることができます。

 

本の内容をブログにして収益を得よう

本の内容をブログにする行為にも同様のことが言えます。

本を買って知識を得て(インプット)、それをブログにする(アウトプット)ことで収益(リターン)を得ることができます。

こちらでもインプット⇒アウトプット⇒リターンという流れを作ることができました。

本代たった1000円近くの料金を払うことでリターンを得られるのなら、安いものですよね。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

本を読むということは自分への投資にもなるし、ブログのネタにもなるし、良いことばっかりです。

それに1冊1000円近くで手に入るという安さが何といっても魅力的です。

あなたも読書にお金をつぎ込んで、たっぷり知識を手に入れてみませんか?