にほんブログ村

統合失調症女子のポジティブログ

統合失調症持ちの20代女子が闘病記やポジティブ思考のコツなどを書いていきます!

MENU

新人客先常駐型SEだった私が統合失調症になるまで。第3話「私と彼とのデート」

月日が流れ、12月。

12月に会社の忘年会があった。そこで4月ぶりに彼と再会した。

いろいろ話したら、彼は来年に会社を辞めるとのことだった。

私も心の片隅で会社を辞めようか悩んでいたところだったから、うれしいような、寂しいような、複雑な気持ちだった。

それからいろいろ話をして、最後にはLINEを交換することができた。

 

そのあと会社を辞めるか悩んでいたところで、あんちゃさん著のアソビくるう人生をきみに。を読んだ。

そしたら本当に会社で働き続けるのが良いのか疑問を持ち、彼にLINEで「私も会社辞めるか迷っています」と送った。

それから会社の悩みを聞いてくれて、今度の天皇誕生日にデートすることになった。

社外で彼と会うのは初めてで、しかもデート。私はそれをとても楽しみにしていた。

もしかして告白されたりするのかな。そんな期待を胸に、デートに臨んだ。

 

デート当日。

私は彼とお店を回ったり、食事をしたりして、最後にはイルミネーションを見に行った。

私はとても幸せで、このまま告白されるのかなと、ずっと期待していた。

でも告白されることはないまま、彼と別れる時間が来てしまった。

彼と別れた後、私はすごくもやもやしていた。

彼は私のことが好きなのではないか、ずっと心の中でそう思い込んでいたからだ。

告白してくれないなら、なんでデートに誘ってくれたのか。

彼は私のことをどう思っているのだろう。

私はもやもやでいっぱいで、食事ものどに通らなかった。

 

 

次回 第4話「私と勇気の告白」