にほんブログ村

統合失調症女子のポジティブログ

統合失調症持ちの20代女子が闘病記やポジティブ思考のコツなどを書いていきます!

MENU

新人客先常駐型SEだった私が統合失調症になるまで。第5話「私と精神疾患の始まり」

社内メールで告白した翌日、目が覚めたら振られた時のことを思い出した。

なんで弟っぽいって言われたんだろう、そう考えたらすぐに答えが浮かんだ。

中学生の時演劇部で弟役をやっていたから、女キャラばかり出てくるアニメを見ていたから、など思い当たる節はかなりあった。

そんなことを考えながら会社に行った。

 会社に行ったはいいものの、そのことが頭に浮かんで仕事に手がつかず、体調不良だと言って1時間で早退してしまった。

家に帰ってうつ病っぽい感じになり、部屋にこもって病気なのではないかと調べた。

そしたら躁うつ病なのではないかという結論に至った。

ずっと部屋にいても仕方がないと思い、その日の夜、ついに親に社内メールで告白してうつ病っぽくなったことを打ち明けた。

すると、体調不良は会社を辞めるか悩んでいたからということにしろと言われ、その日はもう寝ることにした。

 

翌日、まだ体調不良で休み、直属の上司から電話が来た。

電話では親に言われた通り会社を辞めるか悩んでいたと伝え、納得してもらえた。

その後、ゆうメンタルクリニックに行き、診察を受けた。

診察では私が躁うつ病なのではないかと話したが、看護師さんにはそのように見えないと言われ、薬だけもらってきた。

 

その翌日からは会社に行き、平常通り勤務ができた。

精神疾患は治ったように思えた。

しかし、ある出来事によってまた再発するのであった…。

 

 

次回 第6話「私と年末年始」