にほんブログ村

ブラック企業で統合失調症になったけど、ポジティブ思考で人生逆転した20代女子のブログ

新卒で入社した会社で統合失調症になった女が、困難を乗り越えて人生逆転した経緯について書いてゆきます!

MENU

選挙でどこに投票したらいいのかわからない人必見!これさえやれば誰でも投票したくなる

 

ご無沙汰しております。自由ねこ(@26_hidamari)です。

 

皆さんは、選挙にはいかれているでしょうか?

最近若者、特に20代の投票率が低いと話題になっていますね。

 

…実は私も20代の投票率を下げているうちの一人なんです(汗)。

なんと私、選挙権を得てから一度も投票に行ったことがありません

だって政治は難しくてよくわかんないし、1票入れようが入れまいが変わらないだろうし、駅前で選挙運動してる主張激しいおっさんなんかムカつくし、そんなおっさんたちに未来を託すのなんか嫌だし…とか思って結局投票しなかったんです。

 

でもとあるサイトを知ってから、今度の選挙は絶対行くぞ!!と思えたんです。

そのサイトとは、こちらです!

 

seiji.yahoo.co.jp

政治との相性診断

そう、なんと政党との相性診断ができるサイトです!

これなら政党について詳しくなくても自分に合う政党が見つけられますね。

 

やり方

やり方は、10個の設問に対してそれぞれ「賛成」「やや賛成」「中立」「やや反対」「反対」のうちどれかを選ぶだけです!

全設問回答し終えると、マッチ度の高い順にあなたに合った政党を表示してくれます。

設問の意味が分からなかったり、自分がどちら派なのか決められなかったりしても、「賛成派の意見」「反対派の意見」が各設問ごとに2~3つずつ書かれているので、それを読んだうえで選ぶことができます。

 

投票すれば身近な問題を解決できる!

設問の内容は、「消費税を引き上げるべきか」「高等教育を無償化すべきか」など、身近な内容も含まれています。

消費税を払うのは誰もが行うことだし、お子さんがいる方にとって高校無償化は今後の家計を左右する重要なものになりますよね。

そんな身近な社会問題でも、あなたと同意見の政党に投票すれば、解決してくれる可能性があるんです!

1票入れても変わらない、そう思っている方もいるかもしれません。

ですが、今はネットやSNSがあるから意見を拡散させることもできます。

それに知り合いにこのサイトを進めたり、「消費税増税に反対なら、この党に入れるといいよ!」と教えたりすることもできます。

そういうみんなの意見1票1票を積み重ねれば、大きな力になります。

だからどうせ投票しても無駄とか思わずに、自分に合った党を見つけて投票してください!

 

とりあえず、選挙行こう

低いと言われている若者の投票率

それは政治に興味ないとか、どこに投票したらいいのかわからないとか、投票してもどうせ意味ないとか、思っていることは人それぞれだと思います。

でも今の世の中は便利になっていて、そういう人たちに向けたサイトも出ています。

投票しない人が社会に文句言う権利はありません。だってあなたが投票していれば結果は変わっていたかもしれないじゃないですか。

だから選挙に参加して、生きやすい社会にしていきましょうよ!

 

とりあえずみんな、選挙行こうぜ!!